読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1分で英語力アップ!

アラフォーのいわゆるシステムエンジニアが、英語・英会話初心者向けに、 「ほぼ」1分で読めるネタを、「ほぼ」毎日提供していきます。

handover って単語わかりますか?

今回は英単語 handover について書きたいと思います。

ハンドオーバーって言葉を初めて聞いたのは、携帯電話の基地局の切り替えの用語として聞きました。

昔の携帯電話は、このハンドオーバーに失敗して、通話が途切れてしまう事が多かったですね。

長年、私の中ではハンドオーバーといえば上記の意味しかしらなかったんですが、ある時、仕事で「ハンドオーバー・ミーティング」といったものに、呼ばれる事があり、一般用語として認識しました。

さてそのハンドオーバーですが、綴りとしては、handover となります。
意味としては、「引き渡す事」「譲り受ける事」といった名詞になります。

携帯電話のハンドオーバーは、基地局を切り替える意味で使っていて、ミーティングの件は、仕事を引き渡すといった意味で使われています。

handover は名詞ですが、hand over とすると、動詞となり、「手渡す」「譲り渡す」といった意味となります。

ちなみに、handover の類字語として、handoff があります。これも「引継ぎ」や「受け渡し」といった意味で使う事ができます。

【今回勉強した単語】
handover
hand over
handoff 

スポンサードリンク

スポンサードリンク