読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1分で英語力アップ!

アラフォーのいわゆるシステムエンジニアが、英語・英会話初心者向けに、 「ほぼ」1分で読めるネタを、「ほぼ」毎日提供していきます。

サプライヤー って英単語の意味わかりますか?

今回は、英単語 supplier について書きたいと思います。

サプライヤーとはどんな意味ですか?」と聞かれて正確に答える事はできますか?

サプライヤーは、綴りとしては、supplier です。
意味としては、「供給者」「供給元」といった意味になります。

その為、部品や材料、原料の仕入先の事をサプライヤー(supplier)といいます。

関連語として、supply があります。

supply の意味としては、「供給する」といった意味となります。

似た語句として以前取り上げた ベンダー があります。

goroeigo.hatenablog.com

vendorsupplier の違いは、一般的には vendor は最終的な製品を顧客に提供する業者を指し、suppliervendor に部品や材料、原料を納入する業者を supplier といいます。vendor のほうがエンドユーザーに近い存在です。

ただこのへんは「vendorsupplier の違いは?」といった質問がインターネット上にはゴロゴロしていますので、ゴッチャで使われている感じもあります。


【今回勉強した単語】
supplier
supply

スポンサードリンク

スポンサードリンク