読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1分で英語力アップ!

アラフォーのいわゆるシステムエンジニアが、英語・英会話初心者向けに、 「ほぼ」1分で読めるネタを、「ほぼ」毎日提供していきます。

scopeって単語わかりますか?

英単語 SEネタ
今回は、英単語 scope について書きたいと思います。

仕事で普段から「スコープ」という単語をよく使います。
例えば、「その作業は契約スコープ外です」とか「最初にスコープを確定させる事が重要」とかって感じで使います。IT業界特有の使い方ですかね?

前者が、「その作業は契約範囲外です」という意味、後者が「最初に作業範囲を確定させる事が重要」といった感じです。

このスコープですが、英単語の意味はわかりますか?

綴りは、上記通り、scope です。
意味としては、「範囲」「視野」とか「余地」といった意味になります。

普段、スコープという言葉を使っている方は、しっくり来る意味ですよね?

派生語として、接頭語をそれぞれ付加した、
telescope
microscope
があります。

接頭語で「遠く」を意味するtele- を付加した、telescope は、「望遠鏡」となります。


接頭語で「小さな」を意味するmicro-を付加した、microscope は、「顕微鏡」となります。

覚えやすいですよね?

【今回勉強した単語】
scope 
telescope
microscope


スポンサードリンク

スポンサードリンク